ふかきあきじ

知財について

2018-08-06から1日間の記事一覧

【弁理士試験対策】特許法の「正当な理由」と「不責事由」による救済規定

特許法に定める期間において「正当な理由」による救済が認められている規定と「不責事由」による救済が認められている規定をピックアップしました。 正当な理由 36条の2第6項(外国語書面の翻訳文提出期間) 41条1項1号(国内優先権の優先期間) 43条の…