ふかきあきじ

知財について

商標

今月30日に施行される特許法、商標法の改正について

今月30日に施行されるTPP11協定に基づく特許法、商標法の改正について、所属事務所のWEBサイトに解説ページを作りました。下記リンク先をご覧下さい。 inoue-patent.com

平成30年度改正の特許法等の施行日を整理します(2018年11月1日更新)

1. TPP関連以外の法改正 先日、不正競争防止法等の一部を改正する法律の施行日を平成31年7月1日とする政令が閣議決定されました。(来年の7月1日は「平成」ではないと思いますが、経産省の発表の通りこの記事では「平成」とします。) この「不正競争…

平成30年度改正商標法の横書き条文

特許法、意匠法に続いて、今回は商標法です。 (商標登録出願の分割) 第十条 商標登録出願人は、商標登録出願が審査、審判若しくは再審に係属している場合又は商標登録出願についての拒絶をすべき旨の審決に対する訴えが裁判所に係属している場合であつて、…

商標法の「正当な理由」と「不責事由」による救済規定

商標法に定める期間において「正当な理由」による救済が認められている規定と「不責事由」による救済が認められている規定をピックアップしました。準用規定までは調べていません。 正当な理由 21条1項(商標権の更新申請期間) 41条の3(後期分割登録料等…

商標法と経済産業省令・政令の対応関係

商標法に出てくる「経済産業省令」と「政令」の条文番号を調べました。 商標法4条1項18号 ⇒ 商標法施行令1条 商標法5条2項5号 ⇒ 商標法施行規則4条の7 商標法5条4項 ⇒ 商標法施行規則4条の8 商標法6条2項 ⇒ 商標法施行令2条 商標法9条3項…

中国、2016年の商標出願数は370万件

2016年に中国で出願された商標登録出願の数は約370万件だったそうです。 日本での商標登録出願の件数は年間15万件弱ですので、中国では日本の約25倍の出願がされていることになります。人口の違いを考慮しても数が多いです。 出典はこちら(↓) http://engli…

商標登録出願の早期審査の対象拡大

「商標早期審査・早期審理ガイドライン」が改訂され、早期審査及び早期審理の対象案件に新たに以下の2つの出願が加わりました。平成29年2月6日(月)より利用可能になっています。 (1)マドリッド協定議定書に基づく国際登録の基礎出願 (2)「商標法施行規則別…

Publication of Japan-Korea Concordance List of Similar Group Codes (trademark)

Please see this link. Publication of Japan-Korea Concordance List of Similar Group Codes (Corresponding to Nice Classification, 11th edition, Version 2017 (NCL11-2017)) | Japan Patent Office

中国、2016年の知財関連の逮捕者は3,800人近くに及ぶ

2016年に中国で知的財産権違反などに関連して逮捕された人の数は3,800人近くに及ぶとのことです。 そのうち3,500人超が商標権侵害に関係しているそうです。 news.xinhuanet.com

マドリッド制度125周年

WIPOのWEBサイトに125周年を迎えたマドリッド制度の業績が掲載されています。 http://www.wipo.int/madrid/ja/news/2016/news_0027.html これによると、マドリッド同盟総会は、10月にマドリッド協定14条(1)と(2)(a)の適用の停止を決めたということです。…

米国商標審判部(TTAB)の新しい規則が適用されます

2017年1月17日より、米国の商標審判部(TTAB)の新しい規則が適用になります。2017年1月17日に係属している全ての事件に適用されます。 詳しくはこちらをご覧下さい。 https://www.uspto.gov/sites/default/files/documents/81%20FR%2069950.pdf

浜松市、登録商標「直虎」に異議申し立て

浜松市と浜松商工会議所は、登録商標「直虎」について特許庁に異議申し立てを行ったそうです。 www.chunichi.co.jp 異議申し立てがされたのは下記の2つの商標登録のようですが、他にも「直虎」を含む商標について14の登録と12の出願があるので、今後も…

商品・役務の別表の改正と類似・商品役務審査基準の改定

商品・役務の区分を定める商標法施行規則の別表が改正されます。改正された別表は平成29年1月1日(日)以降の出願に適用されます。また、これに伴い、類似商品・役務審査基準も改定されます。 この改正では①「国際分類の改訂に伴う改正」と②「商取引の実…

スワロフスキーの偽物、年間15兆円超え!?

WIPR(World Intellectural Property Review)によると 、宝飾品を販売するスワロフスキーは、インターネット上で偽造品を販売する業者を被告として、商標権侵害訴訟を米国で提起したとのことです。 原告は、被告が運営するようなウェブサイトは年間数千万の…

ロールスロイス、自動車販売店と修理工場を訴える

自動車メーカーのロールスロイスは、商標権侵害と不正競争があるとして自動車販売店と修理工場を訴えました。 この訴えは、11月23日水曜日、カリフォルニア州中部地区連邦地方裁判所に提起されています。高級ブランドの訴訟提起が続いています。 www.worldip…

ロレックス、商標権侵害でオンラインショップを訴える

時計メーカーのロレックスは、11月23日水曜日、オンラインショップが偽造品を販売しているとして、商標権侵害の訴えをニューヨーク南部地方裁判所に提起しました。 www.worldipreview.com

インスタグラム、マイクロソフトの商標「Actiongram」に異議申し立て

World Intellectual Property Review (WIPR) によると、ソーシャルネットワークのインスタグラムが、「Actiongram」という言葉についてマイクロソフトが米国で出願した商標に対し異議を申し立てました。 マイクロソフトは昨年6月に米国特許商標庁(USPT…