読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知財学習帳

知財について学んだこと

ブロックチェーンを利用した有料コンテンツ配信システムの特許出願

国内特許

公開番号 :特開2016-162431

公開日  :平成28年9月5日

発明の名称:情報処理装置、コンテンツ配信システム、情報処理方法、及びプログラム

発明の概要:

 ブロックチェーンを利用したP2P仮想通貨を利用することによって、動画などのコンテンツの投稿者が、他者のコンテンツの閲覧によって対価を簡単に得られるようにする発明。

 サーバはコンテンツ投稿者のクライアント端末からコンテンツの登録を受け、投稿されたコンテンツと、投稿されたコンテンツ利用の料金(仮想通貨)と、料金の受取用の仮想通貨アドレスを対応づけて登録する。

 コンテンツ利用者のクライアント端末がコンテンツの利用を要求すると、サーバは、登録されたコンテンツの一部を示す情報と、コンテンツに対応づけて登録された料金(仮想通貨)と料金の受取用の仮想通貨アドレスを表示するWEBページをクライアント端末に表示させる。

 サーバは、P2P仮想通貨ネットワークを介してコンテンツ利用者からコンテンツ投稿者への料金(仮想通貨)の支払いを確認すると、コンテンツ利用者のクライアント端末がコンテンツを利用できるものとする。

 ブロックチェーンを利用することで送金手数料が極めて安くなるため、コンテンツ利用料金が極めて小額(マイクロペイメント)であっても送金を現実的なものとすることができる。